【謹賀新年】今年の『いいね!立川』はこんなダ!いーたち編集部の各スタッフが印象的だった記事をあげつつ、今年いきたいトコロを語ってみた

新年、おめでとうございます。

今年も残すところあと365日となりました。ヒゲ@いーたちです。

・フツウの地域メディアを掲げて活動した2022年でしたが、アッという間におわってしまいました。

夢中になっていると時間が過ぎるのはホントに早いですね……。

この記事では、いーたち編集部各スタッフに2022年で印象的だった記事をあげてもらいつつ、今後はこんな方向を目指してやっていくよ〜、というところをお話ししたいと思います!

ということで、トップバッターは武蔵村山の情報発信役を担っていく気マンマンの期待の新人、ささみ@いーたちから。

目次

ささみ@いーたちが選ぶ、2022年の印象的だった記事

GWは武蔵村山においでませ〜!立川から程よい距離にある野山北・六道山公園のアスレチックと里山民家がどんなところか知ってる?【武蔵村山】

あわせて読みたい
GWは武蔵村山においでませ〜!立川から程よい距離にある野山北・六道山公園のアスレチックと里山民家が... 武蔵村山市の野山北・六道山公園のアスレチックと里山民家をご紹介。
ささみ@いーたち
武蔵村山のお子さんと楽しめるスポットをギュッとまとめた記事です。ささみ@いーたちは、子どもの頃かなり野生的な遊び(木登り・植物採集・セミ取り・腐葉土作りetc……)を好んでいたので、このような自然たっぷりな施設モリモリの武蔵村山に生まれてよかったな〜と改めて思いました。室町時代からこの辺に土着していた先祖に感謝!

武蔵村山、とくに山の方って、立川からそんなに遠くないのに秘境に来た感があって好きです。でも知らない人も多いので、今後もどんどん情報を出していきたいです。

混ざらない?混ざってる?残堀川と玉川上水が交差してるところはどうなっているでしょう?【立川クイズ】

あわせて読みたい
ささみ@いーたち
この記事がヒットするとは思いもしませんでした!ささみ@いーたち自身が川がどう交差してるか気になっていたのでそれを記事にしたんです。みなさんも割と気にしてたみたいで嬉しい。ちなみにこの混ざってるあたりには鳩と鯉と夕方にはコウモリがいる。ささみ@いーたちのお気に入りスポットです!

イオンモールむさし村山の一部は立川市!?武蔵村山と立川のさかい目の飛び地に何があるか見に行ってみた

あわせて読みたい
イオンモールむさし村山の一部は立川市!?武蔵村山と立川のさかい目の飛び地に何があるか見に行ってみた イオンモールむさし村山ちかくにある、武蔵村山と立川の間の飛び地を見てみました。
ささみ@いーたち
これは衝撃でした。なんせGoogleマップで武蔵村山市の輪郭をなんとなく見ていたら、『イオンモールむさし村山』のほんの一部は立川市なんですもの!施設の一部が立川市なので立川市にも水道代を払っている、というのにも驚きました。ところでなんで武蔵村山と立川の境目はあんな複雑な形なんでしょうね?気になります。

さて、お次はいーたち夜の編集長、マツピー@いーたちです。

マツピー@いーたちが選ぶ、2022年の印象的だった記事

寅年がおわる前にドラゴンと勝負ダー!トラに変身して高松町にある中華料理店『ドランクドラゴン』で激辛メニュー食べてみた

あわせて読みたい
寅年がおわる前にドラゴンと勝負ダー!トラに変身して高松町にある中華料理店『ドランクドラゴン』で激... 寅年の最後にトラに変身して高松町にある中華料理店『ドランクドラゴン』で激辛メニュー食べてみました。
マツピー@いーたち

実はこの記事、2022年1月に企画→取材撮影して、諸々の事情あり、その後構成→編集→アップまでに約1年ほど要しております。(お蔵にならなくてヨカッタ!)マツピー@いーたちが、汚れ?キワもの?にチェレンジした記事。マツピー@いーたち、本来はこっち系が得意なのです。2023年は、もっとも〜っとこっち系の、はみ出た記事を増やしていきたいと思います!

地域メディアは数あれど、ここまでやるメディアはなかなか無いんじゃないかと思っています。でも、立川にはマツピー@いーたちに限らず、好きなことを自由にやっちゃう、そんなポテンシャルを秘めた存在が、たくさんいると感じています。そんな人たちと出会っていきたい!

【突撃!社長室】立川ナンバーワン謎企業!『立飛ホールディングス』の社長室に凸ってみた

あわせて読みたい
【突撃!社長室】立川ナンバーワン謎企業!『立飛ホールディングス』の社長室に凸ってみた 立川ナンバーワン謎企業『立飛ホールディングス』村山社長の社長室に突撃してみました。
マツピー@いーたち
立川市内にある企業の社長室を突撃したい!という思いから始まったこの企画。第一回は立飛ホールディングスの村山社長の社長室へ突入。実はこの取材、社長に直でアポ取りして突撃したので、社内の方々は記事アップがされてからその事を知る、といういーたち的には望ましいパターンでした。取材時では、殆ど解禁されていなかったオーベルジュときとの話や、グリーンスプリングスの新店情報など、記事に書けない内容が多かった為、記事内容自体は割とあっさりに。今年も社長室突撃取材はガシガシ実行していきたい!

社長の顔が見えるって面白くないですか?

ふつうに暮らしてたら地域の会社のホームページって見ないですよね。見てみても経営理念のページにはたいてい「社員一丸となって地域社会に貢献し持続可能な成長を……」みたいなことが書いてあって、逃げ出したくなっちゃいます。

なので、いーたち編集部が突撃して、社長の素の顔を引っ張り出せたらいいな、と思っています。そこの社長、次はアナタです!(村山社長にももう一度取材させてもらいますのでよろしくお願いいたします。)

水着回ダョ全員集合〜!夏のおわりに『タチヒビーチ』で水着バーベキューしてみた。そしてラストはあのスポットへ……

あわせて読みたい
水着回ダョ全員集合〜!夏のおわりに『タチヒビーチ』で水着バーベキューしてみた。そしてラストはあの... 夏のおわりに『タチヒビーチ』で水着バーベキューしてみました。そしてラストはあのスポットへ。
マツピー@いーたち
20代(なの)&30代(ま〜にゃ)&40代(マツピー)で水着撮影をする企画は、2020年4月にソラノホテルで実行する予定でした。が、世の中の雰囲気的におあずけ状態になって2年。やっと実行できたのがこちらのタチヒビーチでの撮影になります。よし@イケメンというニューフェイスを迎えて結構自由にできたと思います。撮影後に水着のままガレーラに乗り込んだりしたのも、いーたちならではの事カナ〜と思います。今年も、引き続き、そこでアレやっちゃう!?的なぶっ飛び企画、決行したい!

それにしてもよし@イケメンの美男子っぷりは、まわりのみんなを幸せにするレベル↓そんな彼は、営業マンとして立川の街をふつうに回っています。

今年もいろんな人を記事に引っ張り出していっちゃいます!

ヒゲ@いーたちが選ぶ、2022年の印象的だった記事

なんでもない立川 西武立川駅から武蔵砂川駅の間にあるマニアックな裏道

あわせて読みたい
なんでもない立川 西武立川駅から武蔵砂川駅の間にあるマニアックな裏道 西武立川駅から武蔵砂川駅の間にある超マニアックな裏道をご紹介。

ささみ@いーたちが書いた最近の記事です。この記事に限らず、どうやらささみ@いーたちには、地味ネタをヒットさせる特殊な才能があるようです。みんな気にしていないようでビミョーに気になってる、そんなデリケートなゾーンを嗅ぎ分けるには、やはり繊細なセンサーが必要で、ささみ@いーたちにはそのセンサーが備わっているみたい。今後の成長に期待しています。みなさん応援してあげてください!

むらた@いーたちの「昭和レトロ」シリーズ

あわせて読みたい
【立川昭和レトロ】この赤い箱、何だかわかる?曙町のとある場所にある赤電話と一緒にポーズきめてみた 立川市内で昭和レトロ感が楽しめる飲食店や場所を紹介するコーナーです。今回は曙町のとある場所にある赤電話と一緒にポーズきめてみました。
あわせて読みたい
【立川昭和レトロ】夏の終りに赤提灯呑み!曙町にある居酒屋『曙町場内酒場』で昼間っから瓶ビールやハ... 曙町にある居酒屋『曙町場内酒場』でむらた@いーたちが夏の終りの赤提灯呑みしてみました
あわせて読みたい
あわせて読みたい
【立川昭和レトロ】本日まで(〜7/10)の限定開催!オリオン書房ノルテ店の『本棚珈琲』で「アデリアレト... オリオン書房ノルテ店の『本棚珈琲』に期間限定出店してる「アデリアレトロ」とのコラボ喫茶『喫茶アデリアーノ タチカワ店』で昭和レトロを満喫してみました

ここまで昭和がフィットする平成生まれは、なかなかいないと思います。むらた@いーたちは、最近いーたちライター業からは少し離れていますが、その素質をもっともっと引き出して行けたらと思っています。

こちらは今後公開予定の記事からの一コマ↓
お風呂撮影も難なくこなしてくれました。

今年は、これまで以上に魅せる記事を増やしたいです。

みんなが集まりたくなる場所!ガレーラ立川「1周年記念パーティ」の様子と年末年始の営業日

あわせて読みたい
みんなが集まりたくなる場所!ガレーラ立川「1周年記念パーティ」の様子と年末年始の営業日 ガレーラ立川「1周年記念パーティ」の様子と年末年始の営業日をお伝えします。

この記事に限った話ではないのですが、マツピー@いーたちは、初対面の人ともすぐに打ち解けて仲良くなり、その人の笑顔を引っ張り出してくるのが得意です。とくにパーティの盛り上げワザは、常人では到底マネのできないレベルだと思います。「みんなが幸せになってほしい」という彼女のストレートな想いからは、ヒゲ@いーたちも学ぶところがたくさんあります。

そんなわけで、今年の『いいね!立川』は、

いーたち編集部スタッフはもちろん、関わる人たちみんなの素質、才能、スマイル(3S)を引き出しながら、面白い記事を作っていきたいと思います。

開店・閉店グルメ記事はこれまで通り、ほかには暮らしに役立つ記事や、シゴト関連の記事、そして今まで以上に愛を込めた小ネタ記事を増やしてく予定です。

いーたち読者のアナタも、このコーナー好き!こんな記事見たい!というのがありましたら、ぜひコメントください。

今年は、これまで以上に『いいね!立川』を楽しみ倒してくださいね!

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次